カホン 試奏モニターの感想・レビュー 第5回 yahman cajon「Navigator」編

先日募集致しました「カホン試奏モニター」の感想を頂きましたので、皆様に報告したいと思います!

第5回目はyahman cajonのNavigatorモデルについてです。

Navigatorモデルを試奏していただいたのは、大野陸さんです。

大野陸さんはSHAKEという兄弟デュオを軸にメジャーを含む様々なアーティストサポートを行っていて、なんと年間演奏数は100を超えている奏者の方です。
今年から主にカホンのレッスンも行っており、隔月の方も合わせれば現在10人程の生徒さんが来てくれているとのことです。

「現在僕のカホンを貸し出しているので、生徒さんの選ぶ選択肢が増えるといいなという思いと、純粋に触った事が無いので触ってみたいと思いました」という事でご応募頂きました。

感想

「この度は Yaman Cajon 「Navigator」の モニターに選んで頂き誠にありがとうございます。
このモニター企画を知った時に製品一覧全ての試奏動画を拝見させて頂き、その中でも僕にとって高音と低音のバランスが断トツで良いカホン、それが「Navigator」でした。

~高音~
届いた「Navigator」に座ってみて、触ったその瞬間に感じたのは
「高音部分の反応の良さ」これが本当に凄い!
恐らく全ての楽器において「力み」と「緩み」の共存というのは必要不可欠だと思うのですが
これだけタッチが軽いと無駄な力を込める必要が全く無いんです。
しかも、それでいて気持ちのいい音が出てくれる。
更にこれ、高音部分のスウィートスポットが横にかな~り広めにとってあるのでダブルストロークやヒールトゥ的な奏法の際も音の粒が揃い易いと思います!

~低音~
・・・なのですがその前に好き嫌いの話を挟ませて下さいm(_ _)m
巷で良く見かける「ポンポン」という音のカホンがあると思うのですが、僕自身が主にPOPsを演奏するので、その音だと混じりが悪く感じてしまっていて苦手だったんです。
勿論、奏法や音響的要因も大きいのですが、余りにもそういうカホンが多くて僕にとって選択肢が少なかった…
しかしこの「Navigator」は「ポンポンカホン」ではありませんでした(;_;)
手の腹で叩けば「ドゥン!」と倍音がキチンと出てくれるし、指の腹でミュート気味に叩いても「ドッ!」っとアタックの乗った良いローが出てくれます!
そして恐らくこれは「YahmanCajon」さんの特徴でもある打面の釘打ちの仕方に秘密があると思うのですが「Navigator」の低音のスィートスポットが打面に対して真ん中よりかなり上の方にあるので、BPMの早い曲等も距離が短い分余裕を持って演奏出来ると思います!
ハイもローもバランスよく纏まっており素晴らしい完成度だと感じました!

~作り~
「Navigator」の製品画像を見て頂ければ分かる通り、造形はとても美しく仕上がっておりまして、木と木の継ぎ目も本当に丁寧に処理してあります。
それに打面に対して左右の板を指で鳴らして何度も確認したのですがピッチがほぼ一緒だったので材料の重さや密度等も触りながらキチンと揃えて制作されているんだろうなと職人魂を感じつつ、それは製品の信頼にも繋がると想いました。

~最後に~
僕自身カホンレッスンを行っておりまして、実際に生徒さんに「Navigator」にも叩いてみて貰おうと思い教室に持って行きました。
普段は僕のカホンでレッスンを受けていた女性が「Navigator」に座った瞬間
「足が着く!!!」と感動していたのを聞き、試奏の段階でサイズ感に何も違和感を感じなかった僕はサイズ的な意味でもつくづくバランスの取れた一品だなぁと納得しました。
しかしレッスン中、簡単に音が出るのでキチンと練習しなくなるかもしれないなーと少しだけ不安になりました(笑)

国産でこのレベルのカホンが手に入る事に嬉しい気持ちと共に今後のYahman Cajonさんの更なる飛躍・進化も期待せずにはいられません!
この度は有難うございました!」

ご感想ありがとうございます!

Navigatorモデルの良さをとても詳しく伝えてくれて本当にありがたいです!

全て語って頂いたので、私自身コメントすることは特にないですね!笑

このカホンは研究に研究を重ね、サウンドクオリティと、美しい外観、プレーヤービリティに徹底的にこだわり作り上げました。

プロの方にも納得していただけるカホンだと思っておりますので、是非お試し下さい!

また、yahman cajonでは月額1,000円でカホンの叩き放題も実施しています!

気になる方は是非ご覧ください!

http://yahmancajon.com/2020cajonninkiosusumerankingu/