カホンはおしゃれであれ!触るだけ持ってるだけでも豊かになる!デザインへのこだわり♪

「カホンはおしゃれであれ!」

カホンを製作していて常に気にしているのは音はもちろんのことですが、見た目へのこだわり。

yahman cajonを使って下さる方はプロの方もいるわけで、ステージに立ったときに「かっこいい!」と思われないとダメですね。

だってそうでしょ?

「かっこいい!」と思わないと誰もファンになってくれません。

カホンを作る仕事はアーティストの方々のファンを作る仕事。

カホンを通してファンになって頂く。

なるべく多くの人にファンになって貰いたい。

その為には「カホンはおしゃれであれ!」

「あれ?なんかあのカホン違うぞ」

そう思ったら興味が湧く。

そこからファンを獲得して欲しい。

常に見ているのは、カホンを作るだけじゃなくて、その先に何があるか、どんな物語があるかです。

ステージで使うプロの方、楽しく日常で使う方。

ライフスタイルとしてのカホン。

カホンは決して生活必需品ではありません。

「生きていく上で必要?」

いえいえ、全然なくても平気です。

しかし、カホンを持つことによって人生の意味が変わってきます。

叩く事、音楽に触れることにより人生がより豊かになります。

他にはないおしゃれなカホンを持っているだけで気分が上がります。

それまで興味が無かった音楽や人、関わることのなかったモノや事、今まで触れてなかったことに触れることによって生き方の幅が広がります。

現に自分もカホンを作り始めて、それまで全く関わらかった物事に触れて人生が変わりました。

音の知識、音楽の知識が増えて、様々なアーティストの方と知り合い、触れ合う事で人生の価値観が変わりました。

触れるだけ、持ってるだけでも豊かになる。

yahman cajonにはそうであって欲しい。

その人の人生にどう関わっていくのか。

カホンを通して未来を作る。

それが自分の仕事です。