カホンの構造は!yahman cajon(ヤーマンカホン)の特徴7つの事!

カホンについて

カホンの構造はどうなってるの?というようにカホン内部の構造や特徴について気になる方は多いですよね?カホンの構造や特徴は各メーカーによって異なります。そこで今回は、「yahman cajonの特徴7つの事!」と題し他のメーカーとは違う特徴を紹介いたします!

yahman cajon(ヤーマンカホン)の構造・特徴7つの事!

ここでは、yahmanカホンの構造や特徴7つの事を紹介していきます!

是非、カホン選びの参考にしてください。

1.カホンの決め手!木材の選定!

yahmanカホンの響きを決める大切な共鳴胴に使うのは国産の「ひのき」。

質の良いものを見極め、どの部材として使うかを選別するところから、カホン作りを始めていきます。

2.カホンの音の調節!多彩なサウンドホール!

yahmanカホンは一般のカホンにはない、バラエティにとんだサウンドホールで音の違いを生み出しています。

この独自のサウンドホールもヤーマンカホンの愛される理由のひとつとなっています。

3.カホンの音に張りを与える響き線!

yahmanカホンの響き線は巻き線仕様になっています。
この特殊な響き線がパシッとした密度の濃いリッチなスネアサウンドを生み出ます。

4.ひとつひとつのカホンにシリアルナンバー!

ひとつひとつのカホンにシリアルナンバーが振られています。

ひとつひとつが手作りで、ヤーマンカホンのオリジナルであることと共に、その品質も保証いたします。

5.多種多様なデザイン

カホンのデザインに正解はありません。

デザインと演奏性、そして音の違いを常に研究し、追求しています。

6.カホンの演奏性の向上!打面の浮きと丸み!

打面の上部角にビス穴をつけていません。

これにより、パチンとしたアタック音を得ることができます。

また、打面上部角を削ることによって、手のひらにフィットし、長時間の演奏もストレスなく行うことができます。

7.yahmancajon(ヤーマンカホン)独自の仕上げ

上位モデルは、打面上部を側部をカットし、両手にぴったりフィットするようにデザインされた独自の打面形状により、繊細なフィンガープレーにも対応可能。

これまでにない極上のサウンドを実現します。

他にないカホン構造や特徴でオリジナルのサウンドアビリティを追求

yahmanカホンは他のカホンメーカーにはない構造や特徴でオリジナルのサウンドアビリティを追求しています!

デザインや音を常に研究して、最高の1台をお客さまに手にして頂くことが使命だと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました